ベルトコンベア バイト

MENU

ベルトコンベアの単純作業は正直きつかった

20代の会社員です。
学生だった2年前に学生のバイト紹介所で見つけました。
時給は800円です。
名古屋市の生花市場の近くの工場で、年末年始の1周間だけ一日8時間生花の包装をするという作業でした。

 

ベルトコンベアに運ばれてくる菊や松など目出度い系の生花をまとめゴムで縛り、
透明なフィルムで包装するというお仕事でした。

 

最初はとにかくベルトコンベアについていけず、次から次へと花が流れてくるのでびっくりしました。何度かベルトコンベアを止めてしまい、熟練のおばさま方に結構キツく叱られ凹んだりしました。

 

正直、体力には自信があったのでまあ8時間くらいなんとでもなると思っていたのですが、ベルトコンベアの単調さはもう正直2度とやりたくない感じです。

 

作業には直に慣れてきましたが慣れてくると今度は集中力が続かず時間が全く進みません。とても精神的に疲れてきます。

 

年末年始ということで扱う量が多いらしく、もとからいる方々も多少気が立っていたので3日終わった時点で続けるか否か真剣に悩みました。

 

今は社員として普通にデスクワークしています。キツイことも勿論たくさんありますが、
あのベルトコンベアの単調さも負けず劣らずキツイお仕事として記憶に焼き付いています。今なら、それを考えれば会社員のお仕事ってなんて恵まれているんだと思えますのであのバイトもいい経験をしたといえますね。