年末 おせち作り バイト

MENU

京都の料亭でおせち料理作りのバイトをしたよ

20代女性、今は大阪でOLをしています。

大学生の時、京都でサークルの先輩の紹介で老舗料亭のおせち作りを手伝いました。
同じサークルの人、ほかのサークルの人、総勢100名は関わっていたのではないでしょうか?

 

12月半ばから、一日数名ずつシフトが組まれます。
直前期までは、ダンボールを作ったり、お重に入れる竹の器など、小さい備品の準備。
近づくと、いくらを詰めて冷凍したり、ごまめを作ったりと日持ちするものから準備が始まります。年末年始の3日間は、2交代制でみんなで徹夜でおせち詰め!
担当料理が決められて、ひたすら詰める詰める詰める。
生ものを扱うので、真冬なのに空調はなしです。
体力的には寒いし立ちっぱなしで辛かったですが、知り合いもいっぱいいたことと、
徹夜によるハイテンションで結果として楽しかったです。
最後、朝にみんなでラーメンを食べて帰りました笑。

 

このアルバイトの場合は、お給料は日給制で最後に社長から手渡される形でした。
基本はいくら、と決まっていたのですが、社長の気分次第で値段が上がる日も多かったです。
連日参加していた常連さんは、たくさん稼いでいたみたい。

 

学校が休みの時期ですし、一日しっかり稼げるのでおせち詰めにかかわらず、年末年始のアルバイトは特に学生にはオススメです。

 

年末年始 バイト 京都