年末年始 しめ縄売り バイト

MENU

スーパーマーケットの店先でしめ縄売りのバイト

現在33歳産休中の主婦です。高校生のときに年末年始は毎年、スーパーマーケットの店先でしめ縄うりのバイトをしていました。クラスメイトのお父さんが、そのスーパーに野菜をいれている八百屋さんで、声をかけてくれたのがきっかけです。

 

正月飾りのしめ縄と、箱みかん、の販売を任されました。

 

山口県だったのですが、それでも年末の店頭販売は寒かった・・・。
ストーブがひとつだけ。
あとは、自前のコートと手袋とカイロ。
大声を張り上げて呼び込み。
そして、お客さんにしめ縄の説明。
勝手口につけるもの、玄関につけるもの、車につけるのもと
しめ縄にもいろんな種類があることをお客さんに説明して買っていただく。

 

話が盛り上がったお客さんには、ついでに箱みかんをすすめてみると、
勢いで買ってもらえたりしていました。

 

 

いつの時代も年末はスーパーがにぎわいます。
朝からたくさんのお客さんがひっきりなしにくるので、
びっくりしました。

 

これから年始がはじまるための準備ということで、みな明るい顔をしているので、売る側のこちらも前向きに楽しむことができました。

 

また、それまでは全くといってほど知識がなかったしめ縄のことも
少し詳しくなりました。

 

年末ということで、
当時の高校生の時給相場よりも
多めにいれてくれましたね。

 

でも時代が1990年代なので、
封筒に手渡しでお給料いただきました。

 

これもよい思い出です。

 

しめ縄売りなどの応募は >>年末年始バイト