トイザラスでレジと品出しのアルバイト

MENU

34歳の兼業主婦です。学生のころお正月の1日〜3日は、ほぼ毎年奈良県のトイザラスでアルバイトをしていました。11月頃から短期アルバイトを店頭で募集していたので、そこを狙って毎年応募していました。この期間に出社すると、特別ボーナスが出ていたからです。たしか、1日は5000円、2日3日は3000円だったと思います。当日に5時間以上働くのが条件でした。バイト代は振込みで月一回。1月分は結構な金額になりました。

 

主な担当は商品の品出しとレジ。1日の午前中は比較的静かですが、お昼近くになると、家族連れでごった返します。子どもたちはもらったばかりのお年玉を手に、お目当てのおもちゃやゲームをカートいっぱいになるまで物色します。レジでも親がお金を出すのではなく、「お買い物の練習」として、子ども達がお年玉袋からお金を出します。子どもだからどうしても手間取ってしまいますし、新札ばかりなのでこちらもモタモタしてしまいます。結果的に、レジの時間は大幅ロス。いつも長蛇の列になっていました。

 

ほとんどのアルバイトがレジに入ってしまうため、売り場はあっという間に空っぽ。閉店近くまで誰も補充ができません。6時過ぎ頃からちらほらレジが空きはじめ、ベテランアルバイトレジを抜け、ようやく商品補充作業が始まります。しかし、そう簡単には商品は埋まりません。閉店の21時を過ぎても、作業は続いていました。

 

営業時間内は結構忙しいですが、皆が休む期間に働くとそれなりの報酬が出るので、年末年始のアルバイトはおすすめです。
空き時間を使って、有効に稼ぎましょう。

 

>> トイザらスのバイト応募はコチラから!<<